資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > 通関士

通関士

貨物を輸出入しようとする際、個人や貿易業者に代わって通関手続きや通関書類の作成、税関に関する手続き、不服申し立ての申告などを行うのが、世界有数の貿易国である日本において、貿易に関する唯一の国家資格である「通関士」です。通関業者だけでなく、商社や貿易関連企業、メーカーなど、幅広い業種で求められている資格です。

通関士の特徴とメリット
  • 貿易に関する唯一の国家資格です。
  • 通関書類の審査や記名押印など、通関士の独占業務があります。
  • ニーズの高い資格で、就職・転職などにも有利です。
  • 受験資格の制限はなし。やる気さえあればいつでも学習を始められます。
試験実施団体
税関
受験資格
受験資格に制限なし。
申込み方法・日程
毎年7月上旬頃に官報にて公告。受付期間は8月に二週間程度。
試験日
例年10月上旬の日曜日(2008年は10月5日)
合格発表
例年12月頃(2008年は11月21日)
試験地・試験会場
北海道、新潟県、東京都、宮城県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県の全国13か所の試験会場
試験内容・方式
  • 通関業法:択一式10問、選択式10問
  • 関税法、関税定率法等:択一式15問、選択式15問
  • 通関書類の作成要領その他通関手続の実務:択一式5問、選択式5問、計算式5問(その他、通関情報処理システム(NACCS)を使用して行う輸出申告と輸入申告の問題を計2問)
合格基準
  • 通関業法:満点の60%以上
  • 関税法、関税定率法等:満点の60%以上
  • 通関書類の作成要領その他通関手続の実務:満点の60%以上
合格率(2008年)
17.8%

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)