資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > 証券外務員(二種)

証券外務員(二種)

金融機関や証券会社などの「金融商品取引業者」で金融商品に関する取引業務や勧誘などを行うのが「証券外務員」です。これらの業務を行うためには、日本証券業協会が行っている試験に合格し、証券外務員としての登録を受けなければなりません。このうち、「二種外務員」については、平成16年9月より、受験資格が撤廃されて誰でも受験可能になりました。

証券外務員(二種)の特徴とメリット
  • 金融商品の取り扱い業務には必須の資格です。
  • 仕事に活かすだけでなく、ご自身の資産運用などにも役立てることができます。
  • 試験は平日毎日実施されているので、いつでもチャレンジできます。
  • 7割の解答率でOK!受験者の半数以上が合格しています。
試験実施団体
受験資格
年齢、性別、学歴等、一切問わず。誰でも受験できます。
申込み方法・日程
  • 申込み方法:①インターネットによるオンライン受付または、②電話(申込用紙のダウンロード要)による受付
  • 日程:試験希望日の10営業日前まで(*営業日=土・日・祝祭日・年末年始を除く)
試験日
毎日実施(平日のみ)
合格発表
試験当日に通知あり
試験地・試験会場
全国各地にあるプロメトリック(株)の試験会場(テストセンター)にて実施
試験内容・方式
  • 試験は試験会場に設置のパソコンにて実施
  • 問題数70問〔○×方式50問(1問2点)及び五肢選択方式20問(1問10点)〕
  • 試験内容
    • 法令・諸規則
      • 金融商品取引法及び関係法令
      • 投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令
      • 協会定款・諸規則
      • 取引所定款・諸規則
    • 商品業務
      • 株式業務
      • 債券業務
      • 投資信託及び投資法人に関する業務
      • 付随業務
    • 関連項目
      • 証券市場の基礎知識
      • 株式会社法概論
      • 経済・金融・財政の常識
      • 財務諸表と企業分析
      • 証券税制
      • セールス業務
合格基準
300点満点中210点(7割)以上の得点
合格率
58.47%(平成19年度)

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)