資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > 日商PC検定(3級)

日商PC検定(3級)

2006年より日本商工会議所が実施している「日商PC検定(3級)」は、パソコンの操作スキルはもとより、ITやネットワークをいかに業務に活かせるかという「IT力」までをも測る新しい検定です。この「日商PC検定(3級)」の資格があれば、IT化・ネットワーク化がますます進む現代社会で働くビジネスマンにとって、「大きな自信」と「高い評価」につながります。

日商PC検定(3級)の特徴とメリット
  • IT・ネットワークに関する知識やスキルのバロメーターに!
  • 実務に即した資格なので、職場でも即戦力になります。
  • ビジネスマナーまで想定した試験内容です。
  • 受験で得た知識は、そのまま仕事に活かせます。
  • 試験は「文書作成」と「データ活用」の2分野。それぞれ独立した試験として実施され、「合格証」も別々に発行されます。
試験実施団体
日本商工会議所
受験資格
誰でも受験可能。
申込み方法・日程
全国の「ネット試験会場」にて随時受付
試験日
全国の「ネット試験会場」にて随時実施
合格発表
  • 試験終了後、採点結果と合否がパソコン画面に表示される
  • 後日、「認定証」発行
試験地・試験会場
全国の「ネット試験会場」にて随時実施
試験内容・方式
  • 「文書作成」及び「データ活用」について、試験会場のパソコンを使って実施
  • 実技30分、知識15分
合格基準
各科目70点以上
合格率(2008年)
文書作成:64.9%   データ活用:68.1%

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)