資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

パソコンのビジネスソフトの代表といえば、やはりマイクロソフト社の「オフィス」です。その「オフィス」の利用能力を、マイクロソフト社自身が認定しているのが「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」の資格です。いまや仕事には欠かすことのできなくなったアプリケーションソフトである「オフィス」・・・。これを使いこなすスキルを持っていることは、ビジネスマンだけでなく、学生にとっても当たり前の時代になりました。

マイクロソフト オフィス スペシャリストの特徴とメリット
  • マイクロソフト社自身が認定する資格です。
  • 受験資格に制限はなく、誰でも受けられます。
  • 「オフィス」のスキルは、ビジネスマンの基本スキルです。
  • まずは、基本的な操作のできる「スペシャリストレベル」からチャレンジ!
  • より高いレベルを目指す人は、「エキスパートレベル」にチャレンジ!
試験実施団体
㈱オデッセイコミュニケーションズ
受験資格
誰でも受験可能。ただし、受験日に小学生以下の場合は保護者の同意必要。
申込み方法・日程
  • 全国一斉試験:試験日の1~1.5ヶ月前までに申込書または上記Webサイトにある「全国一斉試験 インターネットお申込み」のページから申し込み
  • 随時試験:各試験会場によって異なる。詳しくは受験を希望する試験会場に直接問い合わせのこと
試験日
  • 全国一斉試験:毎月第1、第3日曜日
  • 随時試験:全国各地で随時実施
合格発表
  • 試験終了後すぐに合否判定され、パソコン画面上で確認可能
  • 試験当日、「試験結果レポート」を受領
  • 試験後4~6週間で「認定証」が送付される
試験地・試験会場
全国各地の試験会場
試験内容・方式
  • 「オフィス」のアプリケーションソフトを使って、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判定
  • 試験の方式:実技試験
  • 試験範囲はそれぞれの試験科目ごとに『スキルとタスク』として発表されている
合格基準
1000点満点で550点~850点(科目により異なる)
合格率
不明(非公表)

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)