資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > マンション管理士・管理業務主任者

マンション管理士・管理業務主任者

マンションの住人や管理組合側の立場で、マンションの建て替えや修繕、維持・管理に関する助言などを行うのが「マンション管理士」、そして、管理会社側の立場で、管理組合や住人に重要事項の説明などを行うのが「管理業務主任者」です。どちらの資格も、マンションの適正・円滑な管理運営には欠かせない資格です。

マンション管理士・管理業務主任者の特徴とメリット
  • マンションの建て替え戸数が増えてきている今、将来性の高い資格です。
  • 受験資格の制限はなし。試験は四肢択一のマークシート方式です。
  • 重複科目も多いため、「ダブル取得」も可能です。
  • 他の不動産関連資格と組み合わせれば、仕事の幅も広がります。
  • 資格取得で、あなた自身のマンション管理にも役立ちます。
試験実施団体
受験資格
マンション管理士、管理業務主任者とも、受験資格に制限なし。
申込み方法・日程
  • マンション管理士:申込み受付は9月(6月上旬に実施要項発表)
  • 管理業務主任者:申込み受付は9月(6月上旬に実施要項発表)
試験日
  • マンション管理士:例年11月下旬の日曜日(2008年度は11月30日)
  • 管理業務主任者:例年12月上旬の日曜日(2008年度は12月7日)
合格発表
  • マンション管理士:翌年1月頃(2008年度は2009年1月16日)
  • 管理業務主任者:翌年1月頃(2008年度は2009年1月23日)
試験地・試験会場
  • マンション管理士:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
  • 管理業務主任者:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
試験内容・方式
内容
  • マンション管理士
    • マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
    • 管理組合の運営の円滑化に関すること
    • マンションの建物及び付属施設の構造及び設備に関すること
    • マンション管理適正化法に関すること
  • 管理業務主任者
    • 管理事務の委託契約に関すること
    • 管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
    • 建物及び附属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
    • マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
    • その他、管理事務の実施に関すること
方式
  • 両者とも四肢択一のマークシート方式50問
  • マンション管理士試験合格者は管理業務主任者試験の一部免除あり
  • 管理業務主任者試験合格者はマンション管理士試験の一部免除あり
合格基準
  • マンション管理士:50問中37問正解(2008年度実績)
  • 管理業務主任者:50問中34問正解(2008年度実績)
合格率(2008年度)
  • マンション管理士:8.6%
  • 管理業務主任者:20.3%

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)