資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > 英語検定

英語検定

国内での知名度が高く、実績もあり、最も認知度の高い英語資格が「英語検定(英検)」です。企業への就職や大学受験などでも、「英検」の有資格者は一定の優遇措置が取られており、社会的な評価の高い資格です。「読む」「書く」「聴く」「話す」という英語の総合的な能力が測られるため、就職や受験だけでなく、仕事や日常生活のあらゆる場面で役に立ちます。

英語検定の特徴とメリット
  • 受験資格に制限はなく、誰でも受けられます。
  • 受験や就職、転職、再就職などにも有利な資格です。
  • 試験は年3回。だから、好きなときに学習が始められます。
  • レベルは7段階。自分のレベルに合った級からチャレンジできます。
  • 隣接する2つの級の"ダブル受験"も可能!
試験実施団体
財団法人日本英語検定協会
受験資格
誰でも受験可能
申込み方法・日程
【申込み方法】
  • 個人受験:インターネット、コンビニエンスストア、特約書店のいずれかで申込み
  • 団体受験(学校や企業などで10名以上の志願者がある場合に適用):インターネット、郵送、FAXのいずれかで申込み
【申込み日程】
  • 2009年度第3回検定:12月1日~12月24日(書店は12月21日まで)
  • 2010年度第1回検定:2010年3月9日~5月20日(書店は5月18日まで)
  • 2010年度第2回検定:2010年8月1日~9月24日(書店は9月22日まで)
試験日(年3回実施)
    【「本会場」の日程】
  • 2009年度第3回検定(一次試験):2010年1月24日(日)
  • 2009年度第3回検定(二次試験):2010年2月21日(日)
  • 2010年度第1回検定(一次試験):2010年6月13日(日)
  • 2010年度第1回検定(二次試験):2010年7月11日(日)
  • 2010年度第2回検定(一次試験):2010年10月17日(日)
  • 2010年度第2回検定(二次試験):2010年11月14日(日)
合格発表日
  • 一次試験:試験日から約2週間後
  • 二次試験:試験日から約10日後
試験地・試験会場
各指定会場(全国主要都市に多数設置)
試験内容・方式
  • 1級~3級:一次試験(筆記試験とリスニング・共にマークシート方式)及び二次試験(面接方式)
  • 4級・5級:一次試験(筆記試験とリスニング・共にマークシート方式)
合格基準
  • 【一次試験】
    • 1級・準1級:正答率約70%以上(問題の難易度により毎回変動あり)
    • 2級以下:正答率約60%以上(問題の難易度により毎回変動あり)
  • 【二次試験】
    • 全級:約60%以上
合格率(2009年度第1回検定・対志願者合格率)
  • 1級:9.8%
  • 準1級:15.4%
  • 2級:28.9%
  • 準2級:37.3%
  • 3級:57.3%
  • 4級:69.7%
  • 5級:83.2%

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)