資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > 調理師

調理師

試験により、食品の栄養や公衆衛生、食文化など、調理の仕事をする上で必要な知識を持っていると認められた人に与えられるのが「調理師」免許です。全国に多数ある飲食店やレストラン、給食施設などで調理の仕事に携わっている方にとっては、ぜひとも取得しておきたい資格です。

調理師の特徴とメリット
  • 「調理師」免許があれば「資格手当」などの収入アップも期待できます。
  • 「調理師」は、申請だけで「食品衛生責任者」になれます。
  • 資格で得た知識は、日常の台所仕事でも大いに役立ちます。
  • 試験はマークシート方式のみで、実技はありません。
試験実施団体
各都道府県の担当課
受験資格
中学校卒業以上で、2年以上調理の実務経験がある方
    【実務経験の対象となる施設の例】
    • 学校、病院、寮などの給食施設(継続して1日20食以上又は1日50食以上調理する施設)
    • 飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
    • 惣菜製造業、魚介類販売業
申込み方法・日程
各都道府県にて年1~2回実施(複数の都道府県での受験も可能)
試験日
各都道府県の実施要領による
合格発表
各都道府県の実施要領による(試験後1カ月程度)
試験地・試験会場
各都道府県の指定会場
試験内容・方式
以下の科目につき4肢択一のマークシート方式
  • 衛生法規
  • 食文化概論
  • 栄養学
  • 公衆衛生学
  • 食品衛生学
  • 食品学
  • 調理理論
合格基準
全科目の合計でおおむね60%以上の得点(その平均点を大きく下回る科目がある場合、不合格となる可能性あり)
合格率
都道府県ごとに差があり


資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)