資格☆教養サーチ > 資格取得・技能 > ケアマネージャー

ケアマネージャー

「ケアマネージャー」は、正式名称を「介護支援専門員」といい、2000年に施行された「介護保険法」によって定められている公的な資格です。高齢化がますます進む日本において、重要な役割を果たすのが「介護保険制度」ですが、その「介護保険制度」の適正な運用に欠かせない資格が「ケアマネージャー」です。支援や介護を必要とされる方々の相談に応じ、より適切なケアプランを組み立てるのが「ケアマネージャー」の主な仕事です。

ケアマネージャーの特徴とメリット
  • 「介護保険法」によって定められている新しい国家資格です。
  • 高齢化社会を支える「介護保険制度」の担い手です。
  • 介護分野ではまだまだ不足している資格です。
  • 思いやりのあるあなたには、ピッタリの職業です。
  • 転職・再就職にも有利です。
試験実施団体
各都道府県の担当窓口 
受験資格
  • 下記法定資格等で5年以上の実務経験を有する者
    • 医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,准看護師,理学療法士,作業療法士,社会福祉士,介護福祉士,視能訓練士,義肢装具士,歯科衛生士,言語聴覚士,あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師,柔道整復師,栄養士(管理栄養士を含む。),精神保健福祉士
  • 相談援助業務に従事する者で社会福祉主事任用資格,訪問介護員養成研修2級課程に相当する研修を修了した者
  • 上記の資格または研修修了の資格がない場合は所定の福祉施設での介護等に従事した期間が10年以上の者
申込み方法・日程
各都道府県の担当窓口へ
試験日
毎年10月下旬の日曜日(2008年は10月19日(日)に実施)
合格発表日
通常、12月上旬頃(各都道府県により異なる)
試験地・試験会場
各都道府県指定の試験会場
試験内容・方式
  • マークシート方式(5肢択一および5肢複択)
  • 試験時間:2時間
  • 介護支援分野:25問、保健医療サービス分野:20問(基礎15問、総合5問)、福祉サービス分野:15問、計:60問
合格基準
受験資格の内容により異なる。
合格率(2008年度)
全国平均 21.8%

資格取得・技能をサーチ

高齢化が進み、これからの時代にますます必要とされる「医療系・福祉系」をはじめ、不況の中でも就職・転職に有利で、独立にも強い「法律系・事務系」ほか、仕事にとても役立つ資格や技能を紹介しています。

ページ一覧


カテゴリーからサーチ
更新履歴
はじめてのヨガ&ピラティス
(2010年2月14日)
生活心理学
(2010年2月 2日)
手話入門講座
(2010年1月29日)
点字・点訳入門
(2010年1月28日)
定年予備校
(2010年1月27日)